函館のおすすめ飲食店を用途・目的やジャンルで検索。

  • さらにジャンルで

開店が9時前のお店 〜函館のおすすめ飲食店を用途・目的で、検索〜

はこなびおすすめの飲食店で開店が9時前のお店を集めました。

「開店が9時前のお店」は15件です。

カネニ藤田水産 朝市直売店とトナリのかにまん茶屋

【名産名物】若松町

カネニ藤田水産 朝市直売店

創業50年を越える朝市の老舗店。当時から賑わう朝市の毛ガニ専門店として、品質と親身な応対で評判を呼んだ。現在もホタテ・ウニ・アワビ等の海産加工品や昆布など海産物全般を扱い、地元客や旅行客に親しまれている。一番人気の北海道産の毛ガニは、毎朝浜ゆでのカニが並ぶ。隣にはかにまん茶屋があり、買った商品をその場で焼いてくれる。なお、自社オリジナル商品の大きな数の子がたくさん入った松前漬けやいくら醤油漬はおすすめ。

恵比寿屋食堂 恵比寿屋食堂 外観

【函館 市場・朝市の食堂】若松町

恵比寿屋食堂〔えびすやしょくどう〕

北海道の新鮮な魚介にこだわった丼物メニューが50種以上。かに三色丼や、あぶりうにトロサーモン丼は食べ応え充分のおすすめ品。朝市丼や、色々食べたい人向けの海鮮小ぶり丼も人気で、定食や活ものも多い。元気な応対も気持ちがいい。また、自分の好きな海鮮を自由に選んでオリジナルの海鮮丼も作れる。

あけぼの食堂 あけぼの食堂 外観

【函館 市場・朝市の食堂】若松町

朝市あけぼの食堂

割烹料理店で板長をしていた店主が、吟味した素材で手抜きのない料理を提供している。質・量に適切な値段で、観光地にありながら、地元客やリピーターも多いのもうなずける。店主自ら漬ける醤油いくらがのった丼もの、刺身定食、焼魚定食の他、単品料理も豊富に揃う。

大間んぞく まぐろ漁師の本場大間マグロが味わえる。まぐろ丼やウニ アワビ・鮮魚も。

【青森 大間】大間町大間平

魚喰いの大間んぞく〔おおまんぞく〕

漁師がやっている、その名の通り、大まんぞくできる良心的なお店。大間崎近くにある、親子2代の漁師家族で、まさに釣った魚・超新鮮な旬のものばかりが味わえる。マグロをメインに、アワビやウニなど海の幸が盛り沢山。

函館マルヨ 佐藤商店 函館マルヨ 佐藤商店 店内

【名産名物】若松町

函館マルヨ 佐藤商店

朝市で最も広い店内に800種類以上もの商品が並ぶ老舗。確かな品質と安さで、地元客はもとより業者やスーパーなどにも信頼は厚い。さらに旅行客にも卸売価格で提供。堅実な仕事ぶりは、社長の人柄を物語る。一度来店した人はリピーターになるという、朝市で訪ねてみたいおすすめ店。

前鮮魚店 前鮮魚店 店頭

【自由市場・中島廉売】新川町

はこだて自由市場前鮮魚店〔まえせんぎょてん〕

自由市場で58年、地元客だけでなく目利きの料理店の主人やシェフの評価は高い。質の良さと豊富な品揃えは老舗ならでは。函館産のウニをはじめ、カニ、キンキなど高級魚から、活イカ、タコ、ホッキなど近海物まで、とれたての魚貝を吟味して扱っている。初めてでも親切な応対で、電話一本でも安心して注文できる。

アゼリア アゼリア 店内

【洋食 カジュアル】大手町

アゼリア

玄関左手の明るく開放的なカフェ・レストラン。ランチ、コーヒーブレイク、ディナーまで多彩なメニューで利用の幅は広い。本格中華コースや手頃なセット料理、洋食と中華を取り合わせたバイキングなど、常に新鮮な企画で客を飽きさせない工夫をしている。

紺地鮮魚 親しみやすい対応

【自由市場・中島廉売】中島町

中島廉売紺地鮮魚〔こんちせんぎょ〕

昭和初期の創業以来、一般客、料理店ともに長年親しまれてきた信頼の厚い店。毎朝魚市場で質の高い魚貝を仕入れ、適切な値段で提供している。函館近海の地場ものはもちろん、手に入りにくい高級魚も並ぶので、毎日通う目利きの料理店の店主も少なくない。一番美味しい調理方法など親切に教えてくれるのも良い。

栄屋よさこい食堂 海鮮問屋栄屋 直営の店舗

【函館 市場・朝市の食堂】若松町

函館朝市栄屋よさこい食堂〔さかえや〕

新鮮な海の幸が乗る豪華8種丼や、店前の生け簀よりいかを釣り、目の前で調理してくれるいか釣りが好評。ファミリーや女性客に人気のミニ丼なども数多くある。隣接の売店では海産物全般と干物など、夏季には北海道産のメロンも取り扱う。「観光客に親切」をモットーに心がけ、500種類以上ある商品は産地直送ものにこだわる。

(有) 相本水産 相本水産  店頭

【名産名物】若松町

(有) 相本水産〔あいもとすいさん〕

1960年の創業。厳選した魚を丁寧に手開きし、熟練した職人の絶妙な塩加減と独特な干し加減が格別の味わいをだす。★ネットでのお取り寄せはこちら

クープ オ クール 丁寧で職人気質の手作りベーカリーショップ

【洋菓子・和菓子・パン】本通

ベーカリークープ オ クール〔coup au coeur〕

お店はこじんまりしているが、アイデンティティーを感じさせる本格ベーカリーの店。パンの種類は多く、少しずつ作られるため、少なめに感じてしまうが、一つ一つが丁寧に作られているので、よく見ながら選んでほしい。特にリュスティックは、焼くと外がカリっと中はモチっとした食感で一度食べると味がやみつきになる。リュスティックを使ったサンドもおすすめ。クッペや、天然酵母や道産小麦を使ったフランス系パンから、デニッシュ、惣菜パンなど、ところ狭しとパンが並ぶ。

栄餅本店 栄餅 外観

【洋菓子・和菓子・パン】栄町

栄餅本店〔さかえもち〕

添加物を一切使わずに作る和菓子に新旧のひいき客が多い。あんは北海道産の小豆を炊き、正油ダレは昆布からダシをとり、ヨモギは店主自ら採りに行くと言う、全てに手作りの姿勢が伺える。特に三種の大福、ベコ餅、団子は人気が高く、塩味の黒豆入り豆餅やきんつばも素材の味を大切にしている。

沼の家 沼の家  自然派のお店構え

【洋菓子・和菓子・パン】七飯町大沼町

元祖大沼だんご沼の家〔ぬまのや〕

駅売りから始めた大沼だんごは、一口サイズの食べやすさと、上質の材料を使った餡、胡麻、正油の3つの風味でプルンと柔らかく、いつ食べてもおいしく飽きのこない味。シンプルだからこそ、手をかけ時間をかけ、こだわり抜いているという。人情味溢れる温かい接客なども、この店の名物。遠くに住む人も、地元の人も大沼に行ったら大沼だんごを、という根強いファンが多い。

ジョリ ジュワ ジョイス 住宅街にある朝7時開店のパン屋さん

【洋菓子・和菓子・パン】北斗市七重浜

ジョリ ジュワ ジョイス本店(七重浜)

手間ひまをかけしっかりと作られたパンは、どこか素朴だがそれぞれに工夫し、洗練された仕上がりになっている。外はサクサク、中はしっとり、きめの細かい生地のクロワッサンは是非おすすめ。全て手作りの本格ベーカリー。

いかいか亭 いかいか亭 外観

【和食・そば・お好み焼】豊川町

函館いかいか亭〔まるかつ水産〕

函館のベイエリアにある、北海道・函館の新鮮な魚・海産物を様々な料理で食べられる海鮮市場の食堂・和食処。 当日に入荷の魚貝がたっぷりのった「北のまるかつ丼」や、定番の海鮮丼など、定食から肴まで幅広く楽しめる。


「はこなび」のグルメ食べ歩きは、函館のおすすめ飲食店を厳選して紹介する食べ歩き情報です。
Copyright (C) 1996- 2017 はこなび「函館タウンなび」ACCESS Inc. - All rights reserved.
※写真・文章等の無断転載を堅く禁じます。